ご希望サイズの導光板を製作します!

カスタムオーダーは、ご希望サイズの導光板を1枚からご注文いただけるサービスです。
横・縦どちらかが300mm以上の場合はレーザー加工でなく印刷方式となります。

料金は必要事項をご入力後、カート画面まで進むと自動計算して表示されます。
サイズに応じた反射シート、LEDユニットも一緒にご注文いただけます。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

ご注文前にお読みください

1. 導光板の「厚さ」について
5mm(5t)と、3mm(3t)の2種類があります。
厚い方が、より多くの光を出射できるため、明るく、均整度もとりやすくなります。
2. 光源の数
入光辺(LEDの光を入れる側面)から反対側の辺までの長さは「350mm以内」が均整度の取りやすい長さとなります。
そのため光を飛ばす距離が350mm以内なら1辺入光、350mmを超える時は2辺入光(反対側の辺にも光源を置く)をおすすめしております。
* 350mm以上の長さでも1辺入光で使用することは可能ですが、均整度、面照度は少し劣ります。
3. 導光板の大きさ
ショッピングカートでご注文いただける最大サイズは横1,200mm、縦2,200mmまでです。
ただし製作は縦2,400mmまで対応可能ですので、大きなサイズはお問い合わせページよりご連絡ください。
お問い合わせ
4. 拡散シート・乳半板
乳半板やメディアシートを使用せず、導光板単体で発光させる場合は、格子状のレーザー加工痕が見えます(レーザー加工導光板の場合)。
格子柄を目立たなくしたい時は、発光面から2mm程度離した位置に乳半板を置いてください。上の写真は左半分に乳半板を合わせています。
5. 加工痕について
当店のレーザー加工導光板は、基本的には格子状の加工痕となります。ご希望がございましたら、横ラインのみ、縦ラインのみ、一部分のみの加工も可能です。格子状以外のライン加工はお問い合わせページよりご連絡ください。
お問い合わせ

はじめに種類を選択してください。
導光板の厚さと、使用するLED光源の数が異なります。